東野圭吾の「プラチナデータ」と奥田英朗の「無理(上)、(下)」を読了

プラチナデータは東野圭吾の作品を、おもしろい方とつまらない方でわけたときに、つまらない方に所属する作品でした。ラーメン屋でいうと、魚介豚骨系つけ麺を出しとけばいいんだろ?っていう感じの店に似てる雰囲気。まあ世の中的に需要…

1Q84読了

文庫本化してたので、だらだらと1Q84を読んでてついに昨日くらいに読み終わりました。 得意の章ごとに主人公が切り替わるスタイルでだらだら物語はすすんでいって、後半になるといっきに加速する感じでした。カフカに緩急はカフカに…