毎週土曜日は明治神宮前に用事があるので、今日は明治神宮前でお昼を食べることにしました。
いつものように食べログアプリでラーメン屋を検索していると、やや点数が高めのお店を発見。
食べログの店舗機能をフルに使っており、少しうさんくさいくらいに情報盛り沢山。
一番うさんくさいのは、ラーメン評論家石山勇人プロデュースで謳っているところでしょうか。
なんでもすぐに疑う癖があるので少し悩んでしまいましたが、なにはともあれ行ってみることしました。

この界隈はイケてるラーメン屋がほとんどないため、結構混んでるだろうなあと覚悟しながらお店で向かいました。
時刻はお昼の12時10分くらい。
プロペラ通り沿いの、裏原ど真ん中にありました。
(歩きながら、プロペラ通りの元になってるプロペラはすでに閉店してることを思い出し少し悲しくなりました)

店内は小奇麗で、奥に縦長。牛骨スープの香りが漂っていました。
それほど混んでおらず、食券を購入し、2人用のテーブルへ着席。
食券機の一番左上にラーメンがあったものの、気分的につけ麺だったので隣にあったつけ麺850円をチョイス。
熱盛りにしてもらいました。

さほど待つことなく着丼。


以下、箇条書き感想です。

・麺のボリュームはさほど多くない
・チャーシューは2種類乗っており、普通っぽいチャーシューと、ローストビーフぽいやつ
・ローストビーフぽいほうは、ペッパーの風味が効いており、そのまま食べても味わい深かった
・スープは熱々で、最後まで温度が下がらなかった
・スープ皿が変な形
・牛骨スープが結構パンチ効いてて苦手な人はいそう

ぶっちゃけかなり期待値低くしてトライしたのですが、意外とよかったです。
麺の量がもう少し多ければ850円に見合うのかなあ。
あと、結構しょっぱかったので、塩気を下げつつ、旨味をキープするとなんかいい気がしました。
(スープ割りしてもしょっぱかった)

全然関係ないですが、隣のテーブルに座っていた男の子4人グループのうち1人のスープの中に、金だわしの欠片が入ってたらしく、クレームをしていました。
そのクレームを受けてお店側は、返金か、作りなおすかという選択肢を用意していましたが、このご時世のソーシャル風評を考えると、返金は当たり前にしつつ、要望があれば作り直して、かつ次回無料券を渡すくらいしたほうがいいんじゃないかと思ったりしました。
世知辛い世の中です。

次回は同じ原宿にあるラーメン屋「一(hajime)」というところにでも行ってみようと思います。

ラーメンダイニングJingu

昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:ラーメン | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅