代々木の家系ラーメン屋「麒麟」に通い始めた2011年に、初めて5日連続麒麟でラーメンを達成したときの日記がFacebookに残っていたのでブログのほうに転載しておこうと思います。懐かしい。


【麒麟日記】今まででいちばん普通っぽい麒麟のラーメン
by 齊藤 壮 (ノート) on 2011年7月11日 12:49
今日のラーメン
初めてのひとり麒麟。入店した際には2人ほど並んでおり、ほどよく活気があった。カウンター席が空いていたので手前から3番目のカウンター席へ。
注文した組み合わせはラーメン並と普通ライス。
あまり待つことなくラーメンが出される。
いつもスープがぶれることで有名な麒麟だが、今日のラーメンは何かが違う。コメントをしようにも、特別な表現がでてこなかった。まさかこれが麒麟の、普通のラーメン!
チャーシューもホウレンソウも麺もスープも全部普通だった。普通に濃厚で普通においしかった。
明日のぶれが楽しみ。

【麒麟日記】さらりと上品にまとまったラーメン
by 齊藤 壮 (ノート) on 2011年7月12日 13:08
今日のラーメン
会社の面々と麒麟へ。お昼時にも関わらず、入店したときには客がほとんどいなかった。総勢5名で訪れたので、4人がけの机に椅子を一つつけてもらい、5人で卓を囲んでラーメンを食べた。本日の注文もラーメン並と普通ライス。
出されたラーメンのスープを見ると、やや白っぽさがいつもより強いかな?と思った。スープを飲んでみると、非常に上品。しょっぱさやコッテリ感はほとんどなく、どちらかというとサラサラしている印象を受けた。僕が大好きなラーメン屋、千代作のそれに近いように思う。ただ、麒麟のラーメンとしてはやや物足りなく、いつもよりご飯がすすむ感じはしない。麒麟独特の個性が発揮されていないラーメンではあったが、これはこれでおいしかったので、また明日のぶれに期待したい。

【麒麟日記】スタンダードが定まりつつあるラーメン
by 齊藤 壮 (ノート) on 2011年7月13日 13:29
今日のラーメン
同僚と麒麟へ。わりとすいていたので、一番奥のテーブル席に2人で座る。食券を購入後、店内で店員さんに食券を渡すときに「もしかして3日連続ー!」と言われてしまい恥ずかしかった。しかし、今日という日をもって、店員さんに僕の印象が残ったことは間違いない。しかし彼らは、まさか僕が金曜日まで、5日連続で通い詰めるとは、このときは知る由もなかった・・・。
今日の注文もラーメン並と普通ライス。店の外に漂い匂いのコンディションで少しわかってはいたが、やさしめなマイルドスープだった。しょっぱさや妙な濃さもなく、昨日とほとんど同じような味わい。この安定した状態が続くとなると、いよいよこれが麒麟のスタンダードなのだと思い始めてきた。同僚のT君も同じ感想を抱いたらしく、「これがスタンダードだとすると、悪くない。」ともらしていた。明日こそぶれるのではないかと非常に楽しみだ。

【麒麟日記】一見さんが来ても安心出来るラーメン
by 齊藤 壮 (ノート) on 2011年7月14日 18:26
今日のラーメン
会社の麒麟同好会のメンバー3人で麒麟へ。一番奥から2番目のテーブルに座る。一番奥のテーブルには、麒麟では珍しく、女性2人組が座っていた。女性を寄せ付けない雰囲気を醸し出すことで有名な麒麟において、この光景は珍しい。
いつものとおりラーメン並と普通ライスの食券を購入し店内に入ると、もはやそこには店員と僕らのアイコンタクトのみで通ずる世界が広がっていた。食券を渡すところから席につくまで、全ての流れがツーカー。
この日のスープも、月曜日から見せていたスタンダードなラインを踏襲。昨日よりはやや味が濃い目かな、というぐらいで、非常に安定していた。ほうれん草の状態もよく、スープの中で気持よさそうに泳いでいた。明日は5日目。最後にどうぶれてくるのか楽しみだ。

【麒麟日記】獣臭くワイルドだがストライクゾーンはぶれなかったラーメン
by 齊藤 壮 (ノート) on 2011年7月15日 19:16
今日のラーメン
男5人で麒麟へ。麒麟に近づくといつも10m先くらいからラーメン臭を発しているのだが、今日はなぜか店の目の前にきても臭いが弱く、やや不安な気持ちのまま店内へ。麒麟では珍しく、行列ができており、2組ほど並んでいた。少しだけ待ってから一番奥のテーブル席に座る。
店外での臭いは弱かったものの、今日のラーメンはいつもよりは少し荒々しく獣臭いスープ。豚骨がよくでていたのだろうか。少しどろりとしており、非常にライスとの相性がよかった。臭いが弱くてもこんなに味わい深いスープになるとは新たな発見だ。スープが熱々で非常によろしく、最終日を飾るにふさわしい一品だったと言っても過言ではないだろう。
席をたつときに、メガネのひょろでかいほうの店員さんから「キミ、5日連続はないねーwすばらしぃ~」とお褒めの言葉を頂いた。おそらく麒麟史上最高連続来店数を記録したのだろう。ちょうど僕らの前に席をたった女性のお客さんは常連らしく、週に3日はきているらしい。しかし、それをも上回る5日連続記録の樹立に対して、麒麟の店員さんは感動を覚えていたようだ。
来週からは他のランチを楽しみたいと思う。
※ちなみにT君も4日連続麒麟、Aやんさんも2日連続麒麟なので、充分すごい