事業を選定する上で、一番意識しているポイントです。

10年間、またはそれ以上やれるのかという意味もありますが、長く飽きずに集中力を切らさずやり続けられるだけではなく、24時間考えていても嫌にならないか、むしろワクワクして、ついついやってしまう仕事か、というのも大切なポイントです。

また、自分自身のライフステージや経済状況などが変わっても興味を持ち続けられるかという観点と、景気などの外部環境が変わっても続ける意志が継続するのかという観点も大切です。

もちろん10年もかけずに、なるべく早く事業を伸ばしていくのは必須だとは思いますが、いいときもあれば悪いときもある事業において、飽きずに折れずにやりつづけられるというのはとても大切だなと、これまでにいろいろな事業に携わってきて思っています。

ちなみに、いまやっている事業、まったく飽きず、むしろやりたいことが出続けるので最高な事業です。

今日もコツコツ急いでやっていこうと思います。