人生ではあらゆる選択肢が都度都度存在していますが、自分が一番好ましい選択肢に対して期待しすぎてしまうことが多々あります。
その結果、他にいくつもの選択肢があるにも関わらず、期待値だけがアンバランスな状態になっていて、一番好ましいと思っていた選択肢の可能性が絶たれると、絶望してしまうという現象です。
一番期待していたクライアントに断られて営業数字を達成できない!一番好きな人に断られて逃げ出したい!一番住みたい家が埋まってしまい住む家がない!という心の状態になりがちですが、今一度冷静になって、他のクライアントも、他のかわいい/かっこいい人も、他のいい家も実はありまくる(ちゃんと下調べなどは前提ですが)ので、いちいちネガティブにならずにポジティブ動いたほうがいいねという話でした。
自分がわりとそういうタイプなので、おそらく近い将来起きまくりそうなので、振り返って読むために記録しておきます(笑)
齊藤くんがんばってください。