シンガポールに来てから1年と6ヶ月が経ちましたが、どこへでもいけるシンガポールにいながらも、どこへにも行っていなかったことに気が付き、飛行機に乗って2時間ほどのところにある、タイのクラビに行ってきました。
レオナルド・ディカプリオ様主演の映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ島にいけるところと言えばなんとなくわかるかもしれません。プーケットの東の方。


クラビの空港に着いてから適当にシャトルバスを選び30分くらい車に揺られながらアオナンビーチ(Ao Nang)そばのバンガローに到着。蚊が多かったです。
宿泊先からバイクの横に荷台を付けたみたいな乗り物に乗りアオナンビーチまで10分くらい
。車道にはプルメリアの白い花が咲き乱れ、とてもきれいでした。
シンガポールのプルメリアはあまり花付きが悪くきれいじゃないのですが、クラビのプルメリアはハワイのそれと同じく、ぷっくりとしていてとてもよかったです。


アオナンビーチ自体は全然楽しくないのですが、クラビの遊び方は、アオナンビーチを基点として、ピピ島に船で行ったり、周辺の島々をアイランドホッピングをしたりするようです。
初日はアオナンビーチ沿いにあるアクティビティ紹介所をぷらぷらと見ながら比較検討し、とりあえず100バーツでいける島に行きました。
砂浜は島によりますが、どこの島も海はとてもきれいでした。浜辺から少し沖に歩いていくと熱帯魚が見えるレベルです。
戻ってアオナンビーチ沿いの適当なお店に入り、シンハービールとチャンビールをガブガブ楽しみました。
タイ料理は何を食べてもおいしいので最高。


二日目はちょっとリッチにボロ船を貸し切り、アイランドホッピングツアーにしました。全員で3000バーツ。
船で30分くらい揺られちゃいますが、めちゃくちゃ砂浜がきれいな島にいけて感動。
島の滞在時間も自由なので貸し切り船はよかったです。
最近愛用しているLUMIX G8以外、デジタル機器は一切持たずにいったのもよかったようで、空と海と太陽と白い砂浜とグラマラスなお姉さんを眺めながらとてもリラックスすることができました。


そんな感じで楽しかったです!
自分から計画してガンガン旅行していくタイプじゃなかったのですが、無理矢理でも計画を立てていったほうがいいなと改めて思いました。
世界は広く、まだ見ぬ景色がたくさんあります。またどこかで行こう。