シンガポールは、東京となんら変わることなく暮らすことのできる超絶快適な国であり都市でして、そんなシンガポールでの生活を更に便利に楽しくしてくれるiOSアプリを紹介します。これからシンガポールで暮らそうと思う方は是非ご覧ください。


Grab Taxi


taxi配車アプリです。シンガポールは激セマなので、どこでもtaxiでいけちゃいますが、いざtaxiを捕まえようと思うと、ホテルの前とかtaxiスタンドとか結構行列ができちゃいます。
そんなときにクールにGrab TaxiでGrabしちゃうとさくっとtaxiに乗ることができます。
しかも事前に行き先を指定し支払もクレカでできちゃうので、タクシー運ちゃんとのCommunicationもほぼいらないです。ほんとに便利。


Grab – Car, Taxi, Bike Booking App on the App Store


Singapore Rain Map


シンガポールはよくスコールが降ったり、時期によってはヘイズがすごかったりするので天候に注意を払う必要があります。


ヘイズとはインドネシアのスマトラ島やカリマンタン島の焼畑農業や山火事の煙や排気ガスなどの微粒子が原因となって起こる大気汚染のことです。 ヘイズはインドネシアの乾季である4月から10月にかけて悪化し、汚染された大気は南西モンスーンによって隣国のシンガポールやマレーシアをも覆い、健康への影響が懸念されるようになります。 シンガポールの医療情報 – ヘイズ Haze (煙霧、煙害) 大気汚染指数PSI 微小粒子状物質PM2.5


SGRainMapは、ズバリ、シンガポール版「アメッシュ」です。アプリを立ち上げればどの地域に雨雲がいるのかすぐわかりますし、便利なのは、雨降り始めそうになるとプッシュで通知してくれます。天気好きにはぴったりのアプリです。


Singapore Rain Map on the App Store


Singapore Maps


シンガポール版「NAVITIME」。シンガポールは電車がめちゃくちゃ発達していて東京みたいなものなので、毎日電車に乗ります。さらにバスもめちゃくちゃ発達していて、ほとんどの地域はバスでいけちゃいます。さらに前述のとおり国が狭い、かつ料金も安いのでタクシーも乗りまくります。ということもあって目的地まで色々な手段で行くことができる中、一括して時間・料金・経路を検索できるアプリがSingapore Mapsです。便利です。


Singapore Maps on the App Store


Carousell


シンガポールのCtoCアプリです。トランザクション発生しないのでビジネスモデル的にはジモティ、アッテのそれ。
おもしろいのは「Groups」っていうグループ機能。mixiコミュニティみたいな感じになってる。
国土がめちゃ狭なので生活との親和性が良いのかなと思います。僕はほとんど使ってないけど。引っ越しするとき使おうかな。


ビジネスのバックグラウンドは以下が詳しいです。
シンガポールのCtoCショッピングアプリCarousellについてまとめてみた — Medium


Carousell – Snap to Sell, Chat to Buy on the App Store


Hello Talk


語学学習、異文化交流、ローカルお友達づくりの決定版。ほとんど知られていないような気がしますが、めちゃくちゃおもしろいアプリです。
簡単に説明すると、自分の母国語と学びたい言語を設定すると、その地域で自分の要望とピッタリの人とマッチングしてチャットできて、チャット内で会話したり、内容を添削しあったりできるというものです。
自分が「母国語:日本語、学びたい言語:英語」にしていたら「母国語:英語、学びたい言語:日本語」の人と出会えるというもの。
ただし女性が使うとナンパ目的が多かったりするみたいです。
タイやベトナムなどでもお友達づくりできたという報告を得ているので、シンガポール以外での利用もかなりよさそうです。激オススメ。


HelloTalk Language Exchange Learning App on the App Store


PropertyGuru


家族の賃貸物件も、一人暮らしのシェア用ルームもなんでも見つかります。99.coとか色々あるけど、なんだかんだで一番物件数とかある気がするので便利です。コンドの物件を見るのが楽しすぎる。


PropertyGuru Singapore Property Search – HDB, condo and apartment for sale and for rent on the App Store


Singtel hi!Account


シンガポールではプリペイドSIMを使っておりまして、30daysで3Gで$20です。日本円だと1500円くらい?(2016/07/18現在)
Singtelは日本のdocomoみたいなキャリアで、コーポレートカラーも似てます。容量がなくなりそうになるとアプリを立ち上げてTopUp、つまりまずはデポジットしてから、データを購入するという感じです。セブンイレブンとかでもトップアップはできます。


Singtel hi!Account on the App Store


RedMart


RedMartはネットスーパーです。シンガポールではAmazonがないため、日本でのAmazon体験を代替してくれるのはRedMartとなっております。
めちゃくちゃアプリのUI、UXがよくできています。買い物カゴからお買い物完了までのUXが最高です。
シンガポールはスーパーがいたるところにあるため、食材などはそちらで済ませてしまいますが、やはり配達で便利なものは、かさばったり重い物。
よく買うものとしては、ビール24本セット、ワイン、1.89Lのオレンジジュース、水、お米、トマト缶、オムツ、トイレットペーパー、キッチンペーパー、粉ミルク(シンガポールは赤ちゃんじゃなくても粉ミルクを飲む!)、洗剤などそのあたりです。
ちなみに最近はPB(プライベートブランド)をガンガンだしており、お尻拭きさえもRedMartブランドがでております。安くて質がよくて良い。プレミアム会員みたいになってもいいから即日配達でないかなあ。


RedMart – Grocery Shopping on the App Store


Qoo10 SG


楽天みたいな使い心地です。なんでもあるけど、見にくいし探しにくい笑 欲しいものが見つからないときの最終手段として使っております。


Qoo10 SG on the App Store


Lazada


ガジェットを買うときなどに利用しています。話はそれますが、配達がNinja Vanという物流スタートアップを使っていました。ホスピタリティ溢れる配達で、SingPostというシンガポールの日本郵便みたいなところと比べると死ぬほど丁寧で最高です。


東南アジアの物流スタートアップNinja Van、Abraaj GroupやYJキャピタルなどからシリーズBで約32億7,000万円を資金調達 | Pedia News


Lazada – Shopping & Deals on the App Store


まとめ


他にもZALORAとかfoodpandaとかもあるのですが、ZALORAはまだ購入にまで至ったことがないため割愛。foodpandaもおすすめするほど便利じゃない気がするので載せませんでした。ちなみにUberはGrabに比べると高いしPickに時間がかかるためシンガポールでは個人的におすすめしません。Grab最高!ほかにも便利なアプリあったらどなたか教えてください。