久しぶりにがっつり開発の現場でディレクター業務(はやりの言葉だとプロダクトマネージャーなんでしょうか)に勤しんでいるのですが、とても楽しいです。前職で中間管理職になってからの2年間くらいディレクターをしていなかったので、肩慣らしもできてきた感じがします。


現在、僕はシンガポールおり、残りの開発メンバーは日本にいるので基本的にリモートでやっておりますが、ほとんど支障がないくらいにスムーズに進行しています。開発系の仕事についてはついにリモートでも問題なく進められちゃう時代が来たな、と。あとは営業活動やバックオフィス系の業務がリモートになったら完璧?また、ビジョンや仲間との連帯感などエモーショナルなところを、毎日机を並べて仕事をしない中で、どうやって醸成していくのかが課題でしょうか。


開発で利用するツールとして便利やな〜と近頃感激したものをメモがてら書いておこうと思います。


感激したイケてるツール


Googleスプレッドシート


会社組織関係なく使うので敢えてGoogle Apps for Workとは書かないのですが、やはり便利ですね。念のためというか、Excelで仕様書とか作るのでOffice 365 for Macも利用していますが、90%はGoogleスプレッドシートで問題ないです。Googleは神。最近神がかっていると感じたのはGOOGLETRANSLATE関数です。すごいです。


参考にしたブログ記事


Google Docsのスプレッドシートで多言語対訳表が簡単に作れるよ – 太陽がまぶしかったから
Cocoaの日々: 【アプリ】IconTimer 1.0 をリリースしました←こっちのブログがおすすめ


Slack


slackはまだ無料で使いまくってますが、最高ですね。なにが最高なんだろうな。もう慣れすぎちゃったからわからない。
Slack: Be less busy


Invision


Invision最高です。最初はProttも平行して使ってたのですが、よく落ちちゃったりなんかモサモサしてたこともあり、結果的にInvisionに落ち着きました。最高です。後述しますがSkechとの連携もやばい。課金しました。
Free Web & Mobile Prototyping (Web, iOS, Android) and UI Mockup Tool | InVision


Sketch


Sketchやばいですね。ワイヤーフレームをなにで書こうか迷っており、結局昔のようにExcelに落ち着こうとしていたのですが、Sketchに出会ってしまいまして完全に虜です。最高な点としては、そもそもワイヤーが書きやすい、Canvasが広くて作業しやすい、高速、自動保存で安心、Invision連携が神がかっている、デザイナーに渡しやすい、エンジニアも嬉しいという感じで、もう戻れません。サムネイル一括画像挿入プラグインとか楽しすぎます。課金しました。
Sketch – Professional Digital Design for Mac


Github


正確にはZenhubに感動しました。nanapi時代にもGithubのIssueを使ってタスク管理を行っていたのですが、Zenhubを利用することで、ちゃんとしたタスク管理が行えています。擬似カンバンが「Boards」上に形成され、見積もりもできて、バーンダウンチャートまで作れちゃうなんてすごすぎます。楽しい。


さいごに


Qiitaよりイケてる情報共有サービスがそろそろ出てきてもいい気は少ししています。サービス利用重要度(代替が利く度)の割に高いんだよなあ、、