慌ただしく引越し準備を進めていましたが、ついに10月末にシンガポールに引っ越してきました。子連れということもあり、怒涛の毎日でバタバタしており、あっという間に一週間ちょい過ぎちゃいましたが、なんとなく生活用品が揃ってきて落ち着いたのでブログでご報告です。移住にあたっては本当に色々な人にお世話になりました。支えてくれた人たちありがとうございます。また、シンガポールでスタートアップに挑戦する僕にあたたかい声援をかけてくれた方々にとても感謝しております。ちょっとした一言でとても救われております。
どうせなので引越当初の思い出、記録的に感想をずらずらっと書き記しておきます。メモみたいに書き散らしますが、だれかに役に立ったら素敵です。ちなみに、僕が住んでいるところは都心まで電車で20分の郊外にある駅から徒歩2分の新築コンドミニアムです。


※ちなみにこの記事を書いたときのシンガポール円相場は85,6円くらいだったので、その感じで読み進めていただけるといい感じになります。家賃20万円きれなかったと後述してありますが、今日現在(2016/09/23)だと75円なので円換算だと20万円きります。


移住してからわかったこと


スーパーマーケット編


物価高いって言うからびびってたけど、高くない。日本系の食材買おうとすると高い。外国製品なので当たり前。FairPriceというチェーン系スーパー(サミットぽい)かColdStorageというチェーン系スーパー(三徳ぽい)を普段使いする。僕はFairPriceのポイントカードに入った。毎度10%引きになる?加入に10ドル必要。野菜、果物は中国、フィリピン、マレーシア、US、オーストラリア、イタリアなど色々な産地。バナナ安くて最高。24時間やってるところ多い。品数多くて楽しい。パクチー安い。酒は高いと聞いていたが、ビールはTiger、SINGHA、Carlsberg200円台で買えるから日本と同じ。ワインも日本で飲んでた普段のみのワインが2000円台前半であるから全然問題なし。ウィスキーはLittle Indiaで安く買えるらしいので今度行ってみよう。ちなみに外飲みは高いよ!


交通編


定期券的なものはなく常にチャージするsuicaみたいなカード(EZ-link)を使う。これでバスも乗れる。初乗り100円弱。長く乗っても200円弱くらい?今思えば三田線高かったなあ。りんかい線もバカ高だった。通勤ラッシュ具合はNorth West LINE(Purple LINE)だとピーク時有楽町線の池袋から有楽町間くらいの混み具合?埼京線、常磐線、田園都市線までは全然行かない。電車内が広く空間が快適なので日本の電車ほど圧迫感がない。年寄り障害者子ども妊婦にめちゃ席を譲ってくれる。譲りやすい空気がすごい。終電は深夜12時までには終わるようだが、バスが朝までやっているので、タクシーで帰らないでもバス乗れば郊外まで帰れる。タクシーは安い。めちゃ乗ったとしても2000円いくことあるのか、、?大井町でゲロ吐いて巣鴨まで6000円かけて帰った日々が懐かしい。


お金編


お金がきれい。数えやすい。ので小銭も支払いやすい。外国行くとどうしても小銭溜まっちゃって大変だったからうれしい…。


街並み編


喫煙者は多い印象。屋外の喫煙エリアが結構あいまいなので、街におもむろに灰皿があるとその周囲にわらわらと喫煙者がいる。歩きタバコも日本くらいは存在する。南国ぽい花が沢山咲いている。ハワイぽくプルメリアが咲いているけど、白のプルメリアが少なく、赤が多い。なんでだろ。そして国土が本当にせまい!一周100kmくらいしかないんじゃないのか?よく言うのは淡路島、東京23区くらい。都心を歩きまわったときの狭さを感じる感覚はパリに近い。信号はLEDでわかりやすい。色も緑と赤で日本と一緒。車も左通行。エスカレーターもなんとなく左が停止レーン。エスカレーターは速度がめちゃはやなので最初ビビる。電車内で寝られるほどの治安。都心は区画が汚い。一方通行路が多い。イケてるホテルにはスーパーカーみたいなのがエントランスに止まっていておもしろい。


街の皆さん編


子どもに本当にやさしい。声かけてくれたり、席譲ってくれたり色々やさしい。最高。


配達編


不在票はちゃんと届く。SingaporePostだと再配達はないみたい?
民間のNinjaVanとかだとかなりちゃんとやってくれる。


生活編


ゴミ捨てがダストシュートで何でも捨てまくり。捨てられないのはダストシュートに入らないものだけ?笑 粗大ごみとかでかいダンボールもコンドミニアム1階のゆるい規定エリアに置いておけばOK。ビンでも缶でも不燃物でもなんでも投げ捨てまくってしまい、日本一時帰国時とかに過ちを犯してしまいそう。


不動産編


基本的にはやはり家賃は高い!とはいえ、家族で住むなら家賃安くて30万円、普通で40万円以上と言われていたが、普通の家族が住める料金の物件は探せばある。(もちろんちゃんと探さないとないけど)シンガポールに住む人はなぜかみんな超都心に住む笑 日本で例えると山手線外に住んでいる家族が急に六本木、渋谷に住むイメージ。そりゃ高いわ!国土が狭いので、電車に乗っても20分〜30分で中心地までついちゃうし、通勤楽勝なのでみんなもっと郊外物件みればいいのに。20万円前半でもいい条件で結構見つかります。それでプールジムとかついて結構広い。(さすがに20万は切れなかったけど…)いいところ住もうと思えばいくらでも高くていいところあるので、お金ある人的にはそれはそれで最高!だと思います。


子育て編


いろんなところにPlayground(屋内 or 屋外の子どもを遊ばせるスポット)があって楽しい。2歳以下なら10ドルくらいで何時間でも遊ばせられるところが多くて最高。楽しい。子供用の学習塾的な施設がそこら中にあり、教育熱の高さが伺える。スタバで朝から勉強している生徒さんも結構多い。えらい。僕もがんばる。保育園はInfant Care(乳児保育)だと10万円から20万くらいなので結構高いけど、一歳半こえるChild Careとなりフルタイムでも10万円切ってくるのでわりといける。(都心は高いけど)


ご飯


ホーカー最高。暑いのに鍋とかも食べちゃう。安いホーカーだと3.5ドルくらいでランチいける。高いと5ドル。いいとこで食べると丸の内ランチみたいな感じ。


その他


  • こんなに狭いのにIKEAが2つもある!IKEAにはシューマイやチマキが売ってる!
  • 洗濯機の使い方がまだイマイチ不明。すごい時間かかる。ビートウォッシュが恋しい。
  • クソみたいな英語話してもみんな聞いてくれてやさしい。
  • 保育園はいっぱいあるけど、入りたいと思ってもwaiting list行きになることが多くて大変。
  • Apple TVが売り切れてて買えるところ探している。
  • 水は水道水も飲めちゃう。
  • 映画館がありまくる。
  • 水は硬くない。(シャンプー・リンスがちゃんと落ちやすい)
  • ヘイズは臭い。
  • 生麺は色々な種類が気軽に買える。
  • 肉骨茶という豚を煮込んだスープ(ローカルフード)は豚骨がとても良く煮出されており、トッピングの醤油だれを入れるとまるで豚骨ラーメンのスープのようになって激しくうまい。ここに鶏ガラも入れてさらに煮込みお手製の醤油ダレを入れたら家系ラーメンになるんじゃないかなと思いながら食べた。
  • 高いラーメンはラーメンじゃないと思っているので無類のラーメン好きだけどまだラーメン食べてないのですが、おすすめのラーメン屋があれば是非食べたいので知ってる人いたら教えてください。

さいごに


シンガポールは金を使おうと思えば気持ちよく使えるモノやコトがたくさんあるのが、国の設計としてとてもよいなあと思いました。そのおかげでお金持ちがたくさん住んでおり、若干バブっているイメージがありますがw、普通の暮らしをしようと思えば、結構安くかつ快適に生活できちゃいます。情報はちゃんと自分自身で確認しにいったほうがいいですね。


さて、今週末にようやくビザの身分証明カード届き、また来週には日本から船便で送った荷物が届くので、どうにか本当のスタートが切れそうです。あと、保育園に入れていないのでナニーさんに頼もうかなあとかも考えています。
がんばるぞー!


※シンガポール移住に関して知りたい情報とかあれば是非ご連絡ください。まだ1年生ですが、提供できる情報あれば共有します。また、シンガポールでのスタートアップに興味あるエンジニアの方などいらっしゃったら是非ご連絡ください!