茹で時間が普通で10分、あつ盛で8分と書いてあったので、あつ盛大好きな僕は、茹で時間を7分にしてみた。
スープは15分湯煎で温めると書いてあったので熱々スープが大好きな僕は20分しっかり温めてみた。

あつ盛はしっかりと冷水で麺をしめたあとに、再度湯をくぐらせなければならず、麺の状態を最適に保ったままテーブルに出すのがむずかしかった。

麺はプルプルで太く、とてもおいしかった。
スープについては「超濃度ドロ系ラーメン」と書いてあるほどドロ系ではなく、ややサラッとしていた気がする。(十分濃いけど)
スープ割りの存在をわすれていたせいで、濃いままスープを飲んだので喉が乾いた。
スープの量が多くてとてもよかった。

あびすけというラーメン屋のつけ麺がまだ残っているので、次回もとても楽しみ。

日の出らーめん|剛つけ麺|宅麺.com

[ad#ad-468×60]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です