Kickstarterで結構前に購入していた「PonoPlayer」(ポノプレイヤー)がついに届きました!PonoPlayerはハイレゾ音源専用のポータブルなプレイヤーです。ニール・ヤング御大のmp3なんかで音聴けねえよ!プロジェクトの賜物です。(たぶん)


※参考:歌手ニール・ヤング氏の「PonoPlayer」とは?–新ハイレゾ音楽プレーヤーの機能と特徴 – CNET Japan


とりあえず写真をバシバシ撮ったので掲載します。





イケてる箱に入ってます。Ponoって書いてあります。ネットで調べたら竹製らしいです。



蓋を開けたところ。蓋の内側にもPonoって書いてありました。凝ってる!写真内で移ってるダンボールは外せます。



オシャレな説明書とオシャレなACアダプタ、オシャレなUSBケーブル、普通のマイクロSDカード64GB、オシャレなシルバーのPonoPlayer、オシャレな専用革ケースがついてました。



専用皮ケースの内側には、マイクロSDカードなどが収納できそうなポケットが2つついてます。



PonoPlayerを立たせてみました。かわいい。



PonoPlayerを寝かせてみました。かわいい。



上部にはイヤフォンジャックと外部出力用の端子がついてます。



下部にはマイクロUSB端子と、カバーの中はマイクロSDカード挿入口がついてます。カバーのはまり方がちょっと甘いかも、、



ARTIST SIGNATURE SERIES: BECK – Limited Editionで購入したので背面にはBeckのシグネチャーが入っております!うれしい!※Beckの紹介は後述



丸ボタンを3秒長押しして起動させてみました。



タッチスクリーンなのでメニューをスマホみたいにいじって操作します。iPhoneとかに比べると少しもたつくかも。


ニール・ヤングの曲の他にも、一緒に梱包されていてたマイクロSDカード内に、Beckのアルバムが入っており、さっそくハイレゾを試すことができました。自分のiPhoneで聴いたときと比べてみたところ、僕でもわかるくらい音が違っておりました!すごい!
PonoMusicStoreは、まだまだ曲数が足りなくて完全に楽しめる状態ではないですが、Coming Soon状態のものを見てみると、OasisやPrimalscreamなど、僕の大好物も揃っていそうなので、これからを期待しています!
PonoMusic | Store


Beckですが、もちろんJeff Beckではなく、90’sから活躍しているイケメンUSアーティストです。以下の曲が有名です。






どのアルバムもオシャレでイケてるので聴いたことない方は聴いてみてください!