クリストファー・ノーラン監督作品の「インターステラー」を会社帰りにTOHOシネマズ渋谷で観ました。上映時間が169分と長めなため、途中で寝ちゃわないかドキドキしましたが、最初から最後までドキドキしっぱなしで非常に楽しめました!SF映画というか宇宙映画が大好きなのもあって、音が一切なくなるシーンや、息が詰まりそうな緊迫感のあるシーンが盛りだくさんでよかったです。
親子や人生、時間、愛など色々と深いテーマを持ちながら進んでいくのですが、子供がいる僕としては親子系の絡みがあると少しうるっときそうになりました。泣かないけど。
あと、最初インターステラーと聞いてダフト・パンクと松本零士のコラボアニメを思い出してしまっていたのですが、今回観たインターステラという映画に言葉のイメージを塗り替えられるくらい印象に残りました。
ゼログラビティと同様に、家ではなく映画館で観るのが良さそうな映画ですね!今年最後の映画となりそうですが、いやあ今見れてよかったよかった。


映画『インターステラー』オフィシャルサイト