【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】早慶・難関国立 合格の流儀 : 二つの時間[秋元講師]


僕の予備校時代の恩師、秋元暁哉先生のブログにS君として登場していました。先生のブログにも書いてありますが、僕は高校二年生で留年しておりまして(高校二年生を2回やりました!)、受験どころか進級もままならない状態の僕に早稲田大学という希望と根拠のない自信を与えてくれた、まさに恩人です。


気がつけば、先生に初めて出会ったころの先生の年齢と同じ31歳になっちゃいました。31歳の先生は、僕という一人の人生を大きくプラスの方向に変えることができていますが、僕はまだまだ人の人生に大きな影響を与えることはできていない。師は偉大ですね、、


来年のテーマを語るには少し早いですが、人の人生、世の中に対して影響を与えることのできるような行動を積極的に展開していこうと思います。がんばるぞ!