WindowsのSafariって普段のブラウジングで全然使いどころが無さそうですが、スマホビューの確認専用ブラウザにしちゃうと結構便利です。ChromeとかFirefoxでもUA偽装できるエクステンションとかあるのですが、メインブラウザとして使っていると、いちいち切り替えるのめんどくさいので、Safariを確認用として使って、Chromeとかでは見ないようにしちゃっております。

STEP1:WindowsのSafariに「開発」メニューをデフォルト表示させる

右上の設定アイコン→設定 を選択して設定画面を開きます。


次に、ユーザーエージェント(UA)切替が容易にできるように「開発」メニューを表示するための機能をオンにします。

STEP2:ユーザーエージェントを切り替えよう


あとはメニューバーから

開発→ユーザーエージェント→お好きな環境を選択

これでいつでもスマホビューを確認できちゃいます。
個人的によく使うのは、Safari iOS 4.3.3 – iPhoneです。
(というかこれ以外はつかわないw)

WindowsでSafariを持て余してる人がいれば是非試してみてください。